馬ラボ~Python AI競馬予想~

Python AIを使った競馬予想を無料公開

【自作パソコン】自作パソコンスペック紹介 アルミ縞鋼板×RYZEN5 3600X

f:id:satoro_0721:20210607222621j:plain

突然ですがこちら、私のパソコンデスク周りです。

右に写る異様なシルバーボックス。

f:id:satoro_0721:20210607222524j:plain

これが私の自作パソコン。通称『縞鋼板PC』クンです。

縞鋼板 って言ってもあまり馴染みのない方もいらっしゃると思います。

要は縞(シマ)模様の付いた鋼(ハガネ、これはアルミですが)の板(イタ)のことです。

 建物の床材とか車の装飾パーツ、工具箱に使ったりするものです。

仕事柄、こういうものを扱うのは嫌いじゃないですw

 

いやいや、ギラギラ光るのとか嫌とか言ってたジャン。

いーえ、人工的なLEDのビカビカとは違うんです。

このアルミの輝き、モニタの光が自然にアルミに写る感じ。

そして縞鋼板(しまこうはん)の幾何学模様。

10人中9人は???と疑問に思うと思います。

でも10人中1人には「イイじゃん」と言ってもらえるはず!そう信じていますw

f:id:satoro_0721:20210607222538j:plain

中はこんな感じ。

主なスペックは下記の通りです。

  • マザボ:BIOSTAR B450GT
  • CPU:RYZEN5 3600X
  • GPUPALIT GTX1060 6GB
  • 電源:Thermaltake Smart BX1 450W
  • CPUクーラー:Thermaltake Contac9
  • メモリ:DDR4-2400 4GB×4
  • SSD1:sandisk 2.5インチ240GB
  • SSD2:kingfast 2.5インチ120GB
  • SSD3:WesternDigital M.2 250GB

 

私は最近の銃ぶっ放しゲームなどはやらないので、あまり高スペックのPCは必要ないですが、それでもそれなりに色々な用途にPCを使用しています。

この中で一番PCを酷使するのはPYTHON機械学習です。

約1か月前から始めたのですが、実際lightgbmを実行させるとCPU使用率常時100%で1時間くらいは動作させっぱなし。

f:id:satoro_0721:20210608232146p:plain

FF15ベンチマークよりよほど高負荷で、実は未だにビビってます。

三国志なんかではMAX20%くらいしか使いませんからw

PYTHON始めるまでは、「RYZEN5なんて絶対いらなかったんじゃね?」「Pentiumくらいがお似合いww」くらいに言われてましたが、やっとRYZENの意義を見出しました。

 

使用しているパーツの紹介や自作ケースの作り方など、今後少しずつ紹介できればなぁと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。 

この記事の他にも、パソコン関係ジャンク品やゲーム機レビュー、ハードオフ巡りなどの記事を投稿しています。

お時間があればぜひ他の記事もご覧ください。

それでは。