馬ラボ~Python AI競馬予想~

Python AIを使った競馬予想を無料公開

【logicool G300SR】コスパ最高ゲーミングマウス 職場でも使えるシンプルさ レビュー

 私は職場では3DCADを使用している設計者です。

CADだけでなくExcel・Word・Powerpointも使用機会が多いです。

普段の業務を行う中で同僚がゲーミングマウスを使用していて

少し借りてみると手へのフィット感がすごい!

でも調べてみると1諭吉over泣

 

  • あまりビカビカ光らない落ち着きのあるデザイン!
  • でも手のフィット感が欲しい!メーカ純正マウスでは味わえない特別感を。
  • それでも1諭吉は出しすぎ…できればもっと安いものを。

 

という条件で探してみたところ、logicoolのG300SRというマウスを発見。

価格も安かったので試しに購入してみました。

 

f:id:satoro_0721:20210607212708j:plain

まず感じたのは手への圧倒的なフィット感!

あくまでも個人的な感想ですが、諭吉マウスと大きな差は感じません。

底面の青の差し色は好みが分かれそうですが、全体的に黒を基調にしたデザインもGOODです。

これが2000円台前半で買えるのですから良い時代ですね。

 

ただ左右対称タイプですので、良く言えば利き手によらず使いやすい。

悪く言えば非対称タイプの方がもっともっと使いやすい!

といったところでしょうか。

ちなみに同僚の諭吉マウスは非対称タイプでした。

この辺りは好みと価格の問題ですかね。

 

↓簡単なスペックはこんな感じです↓

接続 有線(USB2.0
ケーブル長 2.1m
ボタン数 9
解像度 250~2,500DPI
USBレポートレート 1,000Hz(1ms)
本体サイズ W72mm × D115mm × H37mm
本体重量 82g(ケーブル除く)

 

f:id:satoro_0721:20210607214849j:plain

logicoolの専用ソフトをダウンロードすると、インジケータライトの色を変更できたり、マウスカーソルの移動速度などを変更ができます。

ちなみに私は職場での使用ですので、ライトのLEDはOFFにしています。

そんなに明るく目立つ光り方ではないですが、一応サラリーマンですので汗

 

f:id:satoro_0721:20210607215200j:plainあとはショートカットボタンを9個設定ができるようですが、私が使っているのは2個だけ。

『進む』と『戻る』だけです。

それだけでもかなり作業性がUPします。

みなさんも普通のネットサーフィンするだけでも1日何回『進む』『戻る』の動作をしているか。

たぶん思った以上に頻繁にしているでしょうね。

《ブラウザ上部の←→にカーソルを合わせてクリック》の動作がボタン1つになるのですから、地味ながら本当に作業性向上を感じました。

 

バリバリゲームを楽しむハードユーザーには物足りない入門品なのでしょうが、

私のようにゲームはほとんどしないけどパソコンを触る機会が多い方々、仕事上でデザインやCADを使っている方々にはきっとコスパ最高のマウスです。

 

 

それにしても、この前キーボードもlogicool買ったばかりだし。

logicool良いです。もうファンです!

 

最後までご覧いただきありがとうございます。 

この記事の他にも、パソコン関係ジャンク品やゲーム機レビュー、ハードオフ巡りなどの記事を投稿しています。

お時間があればぜひ他の記事もご覧ください。

それでは。