Python AI競馬予想

Python AIを使った競馬予想を無料公開

【きさらぎ賞2022】Python AI予想公開 過去の傾向 穴馬絡めて高配当を狙う

2/6(日)は中京競馬場2000m芝で行われるG3きさらぎ賞
人気は東スポ杯4着馬ダンテスヴュー、ホープフルS6着馬マテンロウレオ、新馬戦を完勝したエアアネモイなど。
それでは予想に移っていきます。

 

 

《オススメ》
全国の地方競馬馬券が購入できる楽天競馬がおためしキャンペーン中!
☆登録で1000ポイント付与
☆馬券購入で7日間10%還元
馬柱・持ち時計・騎手などの情報が満載のサイトが無料閲覧可能。 また予想家の予想も無料で自由に閲覧できますので、地方競馬に慣れていない初心者の方でも安心です。
さぁ、平日は地方競馬をお得に楽しみましょう!

f:id:satoro_0721:20220205215052j:plain

 

 

 

Python AI予想

それでは早速、自作AI予想を発動させましょう。 今週は美味しい穴馬が見つかるでしょうか。 予想結果は下記【AI偏差値】の欄、好走確率の高い順に並べ替えて表示させています。

f:id:satoro_0721:20220205222218p:plain

AIが予想した偏差値上位馬を見ていきましょう。

偏差値1位:ダンテスヴュー(想定1番人気)
偏差値2位:シェルビーズアイ(想定8番人気)
偏差値3位:フォースクエア(想定6番人気)
偏差値4位:マテンロウレオ(想定2番人気)
偏差値5位:エアアネモイ(想定3番人気)

 


予想まとめ

◎人気薄の本命馬はブログランキングの先で公開中!

 
新馬戦は今回と同じ舞台の中京2000m。小頭数戦ながらクビ差で負かした2着馬レッドモンレーヴが次走で完勝していることからもレースレベルは低くなかった。
前走のホープフルSは最内枠で動きづらい場面がありながら、最後まで懸命に伸びて8着。長く脚を使えるタイプだけに、スムーズならもう少し上位に食い込めていただろう。また超スローだった新馬戦からいきなりG1ということで、レースラップもかなり早くなったことも戸惑った原因か。厳しいレースを経験した後の今回であれば追走の戸惑いも少ないだろう。
今年2022年、中京2000mはこの馬と同じハービンジャー産駒が既に4勝している舞台。
人気も無いし妙味十分。この馬から狙う。

〇フォースクエアの前走新馬戦は負かした2、3着馬がその後に勝ち上がっており、また15頭立てということもありレベルの高い一戦だった。出遅れから無理に先団に取り付き、馬もかかり気味で道中を追走していたにもかかわらず勝利できたことは地力の証明だろう。スムーズであればもっと…と思わせるレースであった。
昨年重賞未勝利だった池江厩舎の管理馬であるが、その池江厩舎は2022年既に1月で7勝、リーディング2位に付ける好調ぶりなのもプラス。

▲ダンテスヴューの母クロウキャニオンの産駒は若いときからかなり走る。昨年のホープフルS3着のヨーホーレイク、2013年ホープフルS2着のベルキャニオン、2013年弥生賞勝ち馬のカミノタサハラ、2012年毎日杯2着のマウントシャスタなどかなりレベルの高い兄が揃う一族だ。ただ今あげた兄は全て父ディープインパクト。このダンテスヴューの父キングカメハメハという違いはあるが、それでも期待感は持てるだろう。
前走東スポ杯は勝ち馬イクイノックスから1.0秒差4着。内枠有利の東京1800mで実際も内枠馬が上位を占めたレースで、大外枠だったこの馬はかなり酷だった。スムーズであれば上位。

マテンロウレオ
△エアアネモイ
△ストロングウィル
△セルケト
抑えはここまで。

いかがでしたでしょうか。
東京新聞杯の予想はこちらからどうぞ。

satoro0721.hatenablog.com 過去の予想も参考にご覧ください。

satoro0721.hatenablog.com過去のAI予想も参考にご覧ください。
有馬記念は▲→〇→◎で見事的中しました。

satoro0721.hatenablog.com


satoro0721.hatenablog.com

satoro0721.hatenablog.com


ブログランキングの先で公開中!(40位前後にいます)
 最強競馬ブログランキングへ

いかがでしたでしょうか。
自作のPython AIを使った予想は土曜夜の更新予定ですので、そちらも是非ご覧ください。 よろしければブックマークを是非!
お時間があれば過去のAI予想も参考にしてみてくださいね。

satoro0721.hatenablog.com
たくさんの予想家の予想が無料で閲覧できる!
『最強競馬ブログランキング』を毎週の予想の参考にどうぞ。 最強競馬ブログランキングへ