~Linkin馬Lab~

パソコン系、DIY系を紹介します

【七夕賞2021】Python自作AIが示す本命馬・穴馬を大公開 クレッシェンドラヴの取り捨ては?

7/11(日)は福島競馬場で行われる夏の風物詩・G3七夕賞です。

ハンデ戦・小回りの福島2000mということで毎年難解なレースになりますね。

先日のラジオNIKKEI賞ではAI指数1位のヴァイスメテオールが見事1着。

 f:id:satoro_0721:20210709215401p:plain

過去の傾向

昨年・一昨年は3連単10万馬券、3年前には3連単256万馬券と大荒れでした。

小回り・福島らしく逃げ・先行勢が回収率が高く、極端に後ろからいく馬は割引が妥当です。

1番人気馬は過去10年で複勝率37.5%とかなりアテになりません。ハンデ戦らしいハンデ戦ですね。

今年はハンデ52~58キロということで、極端に軽い馬はいない条件。ただ人気馬は重ハンデを背負いそうですので、穴を開けるなら軽ハンデ馬でしょうか。

 

Python自作AI予想結果

それでは早速、自作AI予想を発動させましょう。

予想結果は下記【三着内率】の欄、三着以内に入る確率の高い順に並べ替えて表示させています。

f:id:satoro_0721:20210709220833p:plain

かなり強気なAI予想となっています。

上位人気が予想される1番人気クレッシェンドラヴが三着内率5位、2番人気ヴァンケドミンゴが三着内率8位、3番人気トーラスジェミニが三着内率15位を示しています。

その中で三着内率1位の評価を受けたのは唯一の牝馬、9番人気ロザムール。

2位評価が6番人気ブラックマジック。

3位評価が4番人気クラージュゲリエ。

4位評価が12番人気カウディーリョと並んでいます。

この結果から想定人気よりも評価が高い【GOODコスパ馬】と評価が低い【BADコスパ馬】は・・・

 

GOODコスパ

1位ロザムール 三着内率28.0%(想定9番人気)

2位カウディーリョ 三着内率19.9%(想定12番人気)

3位ブラックマジック 三着内率21.1%(想定6番人気)

 

BADコスパ 

1位トーラスジェミニ 三着内率2.7%(想定3番人気)

2位ヴァンケドミンゴ 三着内率13.5%(想定2番人気)

3位ワーケア 三着内率10.1%(想定5番人気)

 

まとめ

AIの3着内指数はこのような結果となりました。

まだ金曜夜の時点ですので買い目は考え中ですが、印としてはこんな感じです。

◎ロザムール

〇ブラックマジック

▲カウディーリョ

△クラージュゲリエ

△クレッシェンドラヴ

△マウントゴールド

AIがかなり穴目に振った結果になりましたが、荒れるハンデ重賞ですので素直にAIを信じて夢を見ようと思っています。

 

◎ロザムールは前走(新潟開催の)福島牝馬Sで大敗していますが、新潟→福島の馬場変わりは大歓迎でしょう。そもそも先週のラジオNIKKEI賞も前目に行った馬が上位を独占する前残り競馬。スタートがイマイチなデムーロというのが懸念ではありますが、だからこそ人気にならないのも美味しい。ジョッキーうんぬんという前にこの馬自身がスタート抜群ですし、内枠を引いたのも好材料。中山牝馬2着・中山金杯4着の実績がありながらハンデ53キロも恵まれた印象ですし、ここはこの馬で勝負したい。

 

〇ブラックマジックも内枠&先行馬で、今の馬場は絶好の舞台。ディープ産駒は以外と福島2000mに相性が良く、2017年・2016年はどちらも2頭ずつが馬券になっています。前走ダイヤモンドステークス大敗は明らかに距離が長すぎた。適距離に戻ったここなら好勝負できるはず。

 

▲カウディーリョは10か月休み明けをどう見るか。これ次第でしょう。ただ近年オープン以上のクラスでは休み明けはマイナスではないと読み取って良いでしょう。鞍上も福島得意の丸山騎手で、先週ラジオNIKKEI賞でも好騎乗で勝利しています。兄姉もドレッドノータスディアデラマドレという良血一族であり、ここぞの一発一族でもあります。まさに単穴にふさわしい馬。

 

△クラージュゲリエは良くも悪くも・・・よく分からない馬です。ただ前走鳴尾記念はスローペースを前目に付けておきながら直線の決め手勝負に屈して7着。ただ鳴尾記念と比べるとこの七夕賞のメンバーは格が1枚落ちますのでここは抑えておく。

 

△クレッシェンドラヴは昨年の七夕賞1着、一昨年2着馬ですから人気も当然。ただ昨年より1キロ重い58キロ。もともと昨年まではマクリ競馬で良績を重ねていましたが、ここ3走はG1を使ったこともあり普通の好位~中団競馬を続けています。ここでマクリ競馬に戻していきなり好走できるか?7歳という年齢も上積みないでしょうし、前残り馬場の今開催の福島ではそこまで信頼できないと思います。抑えまで。

 

△マウントゴールドは前走都大路Sを2番手から押し切り勝利。その2着はマイラプソディ、3着はショウナンバルディと強い相手で、加えてショウナンバルディはその次走鳴尾記念ユニコーンライオンの2着と好走しました。1枠1番も先行馬には絶好ですので本当はもっと重い印でも・・・と考えていましたが、いかんせんスタートを決めるときと決めないときの差が激しいのがこの馬。そして前目に付けられれば過去成績も抜群なのですが、出遅れるとまったく勝負できていません。ということで抑えまで。

  

小倉メインのプロキオンステークス予想もしています。

よろしければご覧ください。

satoro0721.hatenablog.com

 

毎週重賞レースの予想をしています。

是非チェックしてみてください。

satoro0721.hatenablog.com

  

以上、最後までご覧いただきありがとうございます。 

この記事の他にも、パソコン関係ジャンク品やゲーム機レビュー、ハードオフ巡りなどの記事を投稿しています。

お時間があればぜひ他の記事もご覧ください。

それでは。