~Linkin馬Lab~

パソコン系、DIY系を紹介します

【メモ帳でポケモンステータス風オリジナル画像】懐かしのドット絵の世界観

f:id:satoro_0721:20210704214740p:plain

【マサオカブログラボ】さんが公開しているポケモンステータス風ブログカードで私のブログトップ画像を作ってみました。

blog.oldno07.com

私はWin10環境ですので、メモ帳とペイントで作りました。

とても簡単で作成時間は約15分ほど。

ブログ紹介カードとしてだけでなく、デスクトップ画像など色々応用できそうですねw

それにしてもメモ帳とポケモンフォントでこんなん作るなんてアイデアが素晴らしいです。

 

私以上の世代だとこのようなドット絵は懐かしさが溢れてくるものです。最近はマイクラが流行ったこともあり、ドット絵が再度身近になってきているのかもしれません。

【マサオカブログラボ】さんでも紹介されていますが、どんな画像もドット絵風に変換してくれる『ドット絵こんばーた』というブラウザ上ソフトも神です。

app.monopro.org

ちなみに少し前にアイロンビーズが流行りましたよねw

我が家でも娘と妻が試行錯誤しながら作っているのを見て、私も1つ作成したものがあります。

それがこちら。 

f:id:satoro_0721:20210704221301j:plain

 みなさまご存じ。ファイナルファンタジー黒魔導士です。

これはパソコンデスクのコースターとして毎日活躍中。

時間はかかりますが、子供から大人まで誰でもお手軽簡単に楽しめるのでオススメです。

最近のゲームでも『あつまれどうぶつの森』や『マインクラフト』では自分でドット絵を描いてオリジナルなキャラ・アイテムに仕上げる場面がありますね。

でもなかなかオリジナルなドット絵をイチから描くなんて大変・・・そんな時に参考になるのがこんなサイト。

pixel-art.tsurezure-brog.com

ポケモンやディズニーなど様々なキャラクターのドット絵が集められた神サイトです。

私もアイロンビーズ作成ではお世話になりました。

 

今回の記事を書くにあたりドット絵の背景について調べてみましたが、レトロなゲームだけでなく近年は『ピクセルアート』といわれる芸術分野も広がっているようです。

pixel-art.jp

こちらの「シブヤピクセルアート」は2017年から始まったアートイベントだそうです。

ホームページには入賞作品などが公開されているのですが、なるほどこれはアートですね。

自由な曲線を描ける通常の絵と違い、ピクセルという制限のある曲線で描くことってデメリットだけじゃないんだなぁと考えさせられます。

特に今はマイクラの一大ブームのおかげでドット絵・ピクセルアートがどの世代にも身近なものになっています。

今回私はたまたまポケモンステータス風ブログ紹介画像としてドット絵を取り上げましたが、みなさんも機会を作ってドット絵に触れてみませんか。

 

 

さて、最後までご覧いただきありがとうございます。

この記事の他にも、パソコン関係ジャンク品やゲーム機レビュー、ハードオフ巡りなどの記事を投稿しています。

お時間があればぜひ他の記事もご覧ください。

それでは。