Python AI競馬予想

Python AIを使った競馬予想を無料公開

【ラジオNIKKEI賞2021】Python自作AIで予想する福島メインGⅢ 期待の穴馬も

この記事では2021年7月4日、福島競馬場で行われるラジオNIKKEI賞に対して、Pythonのプログラミングで作成した自作AIを使った予想を公開しています。

是非ご覧いただき、少しでも予想の参考になれれば嬉しいです。

 

それでは福島メイン、ラジオNIKKEI賞の予想です。

 

 

ラジオNIKKEI賞2021 枠順

f:id:satoro_0721:20210702212418p:plain

パッと見ても実績の抜けた馬のエントリーはありません。これはある意味例年通り。

人気になりそうなのはNHKマイルで11番人気4着に好走したリッケンバッカースプリングSで3着に好走するもフレグモーネで皐月賞を回避して以来の素質馬ボーデン、若葉Sで2着・皐月賞11着に敗れてから立て直したシュヴァリエローズあたりか。それでもこのあたりの実績馬は重ハンデを背負います。どこまで実績馬を信じるべきか、まさにハンデ戦の面白いところです。

 

過去の傾向

3歳限定ハンデ戦&福島1800mという舞台ですから、荒れることを期待したくなるレース背景ですよね。ただココ数年は上位人気が馬券外に飛んでいる割には3連単は10万円台と中荒れ程度。

そもそもハンデ戦ですので一本かぶりの人気馬が発生しにくく、人気が割れる傾向にあるため配当がそこまで跳ねないようです。

脚質としては逃げ・先行が有利ですが、差し・追い込みも完全には切れません。

 

 

Python自作AI予想結果

それでは早速、自作AI予想を発動させましょう。

予想結果は下記【三着内率】の欄、三着以内に入る確率の高い順に並べ替えて表示させています。

f:id:satoro_0721:20210702214202p:plain

このAI予想はかなりの混戦という結果に。先週の宝塚記念では1位評価クロノジェネシスの三着内率が64.8%、2位評価のレイパパレが62.6%でした。それと比べると今回ラジオNIKKEI賞の1位評価ヴァイスメテオールは三着内率35.7%、以下5位評価プレイイットサムまでが30%以上ということでかなり実力拮抗なメンバーという予想になりました。

この結果から想定人気よりも評価が高い【GOODコスパ馬】と評価が低い【BADコスパ馬】は・・・

 

 

GOODコスパ

1位ヴァイスメテオール 三着内率35.7%(想定5番人気)

2位ロードトゥフェイム 三着内率22.4%(想定15番人気)

3位アサマノイタズラ 三着内率35.2%(想定4番人気)

 

BADコスパ

1位リッケンバッカー 三着内率18.7%(想定1番人気)

2位ヴェイルネビュラ 三着内率8.2%(想定11番人気)

3位ノースブリッジ 三着内率17.5%(想定8番人気)

 

 

まとめ

このような結果になりました。まだ金曜夜の時点ですので買い目は考え中です。

今のところ印としては、

◎ヴァイスメテオール

穴ロードトゥフェイム

穴グランオフィシエ

このあたりを絡めて考えています。

 

 ロードトゥフェイムは5戦中4戦が中山、そして父マツリダゴッホということでアテにしにくい部分がありますが、マツリダゴッホ産駒では2014年の当レースでウインマーレライが見事勝利しています(5番人気1着)。枠もまずまずですし日曜は雨予報ですので、中山のような重い馬場で結果を出しているこの馬には向くのではないでしょうか。

 

グランオフィシエは当レースで相性の良い逃げ・先行馬。特に今年は人気馬たちは比較的後ろから進む馬が多いですので、後ろが牽制しているところでノーマークの先行馬が残る展開も考えられそうです。枠はかなり外なのが残念ですが。

 

いかがでしたでしょうか。

小倉メインのCBC賞、函館メインの巴賞も予想しています。

下記リンクからご覧ください。

satoro0721.hatenablog.com

satoro0721.hatenablog.com 

最後までご覧いただきありがとうございます。 

この記事の他にも、パソコン関係ジャンク品やゲーム機レビュー、ハードオフ巡りなどの記事を投稿しています。

お時間があればぜひ他の記事もご覧ください。

それでは。