馬ラボ~Python AI競馬予想~

Python AIを使った競馬予想を無料公開

【宝塚記念2021】Pythonの自作AIで予想する 期待の穴馬も

 

2021年宝塚記念

今週日曜日は阪神競馬場で行われる宝塚記念です。

今年の宝塚は1~3番人気までを牝馬が占めることになりそう。

まぁ昨年からG1は軒並み牝馬が大活躍していますから、この流れはしょうがないかもしれませんね。無理に逆らって人気薄の牡馬を無理やり買うくらいなら、点数を絞って狙いすました方が良いかも。

とはいえ、1番人気クロノジェネシスは海外帰り初戦。

2番人気レイパパレは前走重馬場楽逃げでフロック感あり。

3番人気カレンブーケドールはまったく勝ちきれない2勝馬

こんな感じでケチを付けようと思えば付けられる馬たちですので、これはこれで難解なレースではないでしょうか。

 

Python競馬AI 3着内率

f:id:satoro_0721:20210626211144j:plain

3着内率上位評価は

7 クロノジェネシス 64.8%

2 レイパパレ 62.6%

10 カレンブーケドール 39.8%

アリストテレス 25.4%

11 モズベッロ 14.6%

ユニコーンライオン 14.3%

カデナ 12.1%

という結果に。

 

ただレイパパレの62.6%は過剰に指数が上がってしまっているものと判断します。

AIの特徴で大阪杯の時に2着馬に0,.7秒差を付けており、またコントレイル・グランアレグリア・サリオスに先着していることにより、指数を大幅に上げているようです。

しかしもともと重馬場だと着差が付きやすい傾向があるので、確かに強い競馬ではありましたがこの指数(クロノジェネシスと互角)というのは過剰です。

ここのレイパパレの評価はカレンブーケドールと同等程度と考えます。

 

投稿ヌシの予想

◎7クロノジェネシス

〇10カレンブーケドール

△2レイパパレ

△9アリストテレス

△1ユニコーンライオン

△8カデナ

 

投稿ヌシの見立て

ここはクロノ頭固定で点数を絞ります。昨年の勝ち馬ですし、しかも18頭立ての昨年と比べれば今年は13頭で相手関係も低下していると思います。雨も父バゴのパワーが活きるでしょうし、昨年も稍重で2着に1秒差を付けて勝利しています。

 

穴1頭目にはユニコーンライオンを指名します。

先週のマーメイドSを逃げ切ったシャムロックヒルも1枠1番でロスなく残しましたし、1週で馬場が大幅に変わるとは思えませんので、雨がどの程度影響するか読めませんがライオンには有利な馬場であると思います。あわよくば・・・という期待をします。

 

穴2頭目カデナ

気性難のレイパパレとユニコーンライオンが絡み合うような展開になると、その後ろにいるレイパパレ・カレンブーケドール以外の先行馬は潰れていくようなタフなレースになる可能性もあると読んでいます。そのときには後ろからカデナが3着くらいには来てもおかしくないかと。

穴が絡めばまずまずな収支が期待できるでしょう。

 

それでは明日の宝塚記念、良いレースになることを期待しましょう。

それでは。

 

2021中京記念など、毎週重賞レースを予想しています。

是非チェックしてみてください。

satoro0721.hatenablog.com